読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんぽこぽん

双極性障害・パニック障害闘病記/マイホーム建築記/ソフトボールライフ/クリスチャンライフ/スポーツ観戦記/その他ありふれた日常を書き綴りますので、どうぞお気軽にご覧ください。

投げない敬遠・故意四球がMLBで今季から実施!日本への余波は?

どうも、僕です。

 

投げない敬遠・故意四球については、過去記事でも言及したところです。

4np0c0r1.hatenablog.com

 

そして、投げない敬遠・故意四球MLBメジャーリーグベースボール、大リーグ)で正式にルール化された模様です。

headlines.yahoo.co.jp

 

このことについて今回は深掘りして、なるべく解りやすく書きたいと思います。

それでは、どうぞ、ご覧ください。

四球ってそもそもナンダ!?

のブログを読んでくれる方の中には、野球なんて興味ない、もしくは笑顔の可愛い大谷翔平くんのファンだけどルール解からない!って人もいます。

そもそも、本当に自身も四球を理解してるのか?

ということで、ちょっと調べてみましたよ。

 

四球とは、英語でBase on ballsというそうです。

なるほど、だからスコアブックの四球記載はBなのか!

ちなみにフォアボール和製英語なんです。

投手が投げたボールが打者がアウトになる前に4つ積み重なると、打者は安全に一塁に行けるのです。(安全進塁権)

ちなみに四球のことをフォアボールと言い始めたのは俳人正岡子規であるとも言われていますが、定かではありません。

f:id:shinnosuke51:20170306183652j:plain

引用元:正岡子規 - Wikipedia

 

ちなみに同訓異字で死球とありますが、こちらは英語でHit by pitchで、デッドボールも和製英語なんですよ。まさに読んで字の如し。

そして、四球と死球の違いは、四球はそのままプレーが続行(インプレー)で、死球ボールデッド(試合中断)となります。

 

敬遠ってそもそもナンダ!?

敬遠とは上述した四球を故意に与えることです。

英語ではintentional base on ballsまたはintentional walkといいます。

ルール上(公認野球規則)は故意四球が正式な用語となっていますが、敬遠が一般的に使用されていますね。

相手を敬って遠ざける四球で、それこそ松井秀喜星稜高校時代に甲子園で経験した、明徳義塾高校からの五打席連続敬遠が印象的ですね。


敬遠は作戦の一つです。

しかし、時にはブーイングが伴うこともしばしば。

特にこの松井秀喜への5打席連続敬遠は社会問題まで発展しました。

 

ちなみに故意死球もあります。

報復死球とも呼ばれるもので、これが起こるとプロ野球の風物詩・乱闘へと発展します。


もちろん、わざと出ない場合がほとんどだとは思いますが・・・

 

投げない敬遠・故意四球とはナンダ!?

今までは敬遠をするのにも、投手は打者に対して4球ボールを投げなければなりませんでした。

ところが、この今回のMLBでのルール改正で、敬遠は監督の審判に対する通告だけで4球投げる必要がなくなったのです。

改正理由は時間短縮とのことですが、敬遠の場面というのはそこまで多いものではなく、正直、ただ無駄だから省くといったところでしょう。

ちなみにソフトボールでは既に2013年から国際ルールにおいて故意四球がルール化されています。

僕ら、ソフトボールプレーヤーも故意四球の場面を何度も見ているのです。

 

投げない敬遠・故意四球が適用されると、どうナンダ!?

敬遠するにしても、ピッチャーはボールを投げなきゃいけないわけで、キャッチャーもそのボールを捕らなきゃいけないわけですし、さらにバッターもそのボールをリスクを冒しても打っていいわけです。

そんな、敬遠のボールを打ってしまったのが阪神タイガース時代の新庄剛志選手。

対巨人戦、一打サヨナラの場面で、当時抑えの槙原寛己投手が投じた敬遠するためのボールだった球を、新庄剛志選手がまさに悪球打ち。サヨナラヒットとなりました。


当時ショートを守っていた二岡智宏選手も敬遠なので、完全に無防備状態。

まさに隙を突いた必殺の一打でした。

 

こういった名場面や、敬遠での投手の暴投、捕手の後逸場面も無くなるわけです。

そして、野球漫画に良くあるこんな場面も無くなってしまうのです。

f:id:shinnosuke51:20170306190925j:plain

引用元:Google画像検索から

 

また、このような感動する名場面もなくなります。


※2:05から2:25の間ぐらい

あの時のペタジーニを敬遠せざるをえなかった上原浩治の涙も18年前か・・・

その上原浩治も日本一、そして世界一を経験する投手になりましたからね。

 

日本への余波はどうナンダ!?

MLBで決まったからといって、日本にすぐ影響が来るかというとそうではありません。

国際ルール=MLBルールではありませんし、国際ルールが変わらない限りは日本の野球自体、ルール変更はないと思います。

しかしながら、同様にルール化される可能性もあるわけです。

 

これからファンになろうという人たちが、監督が出てきて自動的に好きな打者が塁に歩かされたらどう思うか。

そこらへんをNPBや日本の野球関係者は考えていってほしいですね。

 

ちなみに上述のとおり、ソフトボールには故意四球が既にルール化されているわけだが、ソフトボールと野球は似て非なるスポーツです。

ルールももっと細かく違います。

そんな中での故意四球は独自性もあっていいかなと思います。

ソフトボールは野球よりもスピード感があって、面白いですよ。

是非、男女日本リーグなども観戦してみてください♪

日程表などはこちらから。

日本ソフトボール協会

 

 

それでは次回もお楽しみに!

 

See you next time!

 

 

 

人気ブログランキングにほんブログ村にランキング登録しています。 よろしければ、ポチッと押してください♪ 

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村