読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんぽこぽん

双極性障害・パニック障害闘病記/マイホーム建築記/ソフトボールライフ/クリスチャンライフ/スポーツ観戦記/その他ありふれた日常を書き綴りますので、どうぞお気軽にご覧ください。

僕とお前とお前とあいつ⑩

ねだるな

勝ち取れ

さすれば与えられん

レントン・サーストン/「交響詩篇エウレカセブンより

このアニメ、本当にいいんですよ。

主人公レントン・サーストンの成長していく姿や様々な人間模様。

是非、興味のある方はポチってください。

 

ちなみに、この「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん。」っていうレントンの名言(※言っているのはレントンだけではありません)は、公式には(おそらく)言及されていませんが、世界的ベストセラー「聖書(THE BIBLE)」の一節から引用されたものだと思います。

新約聖書

マタイの福音書 7章 7節

求めなさい。そうすれば与えられます。

捜しなさい。そうすれば見つかります。

たたきなさい。そうすれば開かれます。

ルカの福音書11章9節にも同様の内容が書かれています。

聖書 新改訳 小型スタンダード版 BI-30

聖書 新改訳 小型スタンダード版 BI-30

 

結構新世紀エヴァンゲリオンなど、聖書をモチーフにしたアニメも多いですよね。

 

レントンのように聖書の言葉を叫んでいきたいと思います!(ブログで)

 

さて、「僕とお前とお前とあいつ」シリーズ第10弾!

皆さん、記念すべき第10弾ですよ?!

 

・・・

 

何かあるわけではありません。

淡々と書き綴ります。

 

前記事です。

4np0c0r1.hatenablog.com

 

ついにを吐くまでに至った

一体どうなっていくのか・・・

 

それでは「僕とお前とお前とあいつ⑩」

どうぞご覧ください!

 

続・社会人編その5

吐血・・・そして、病休へ・・・

承認欲求のままに働き続け、婚約者から別れ話をされ、僕の身体と精神は既に限界だった。

 

そして、ついに吐血!

 

かかりつけ医のところで胃カメラをのみ、胃潰瘍と診断された。

 

もう、これ以上は無理だと思い、O医師に診断書を書いてもらい、2度目の病休へと入った。

 

アダルトチルドレンの自分と向き合うために・・・

O医師には散々自助グループに行け!自助グループに行け!!」と言われていた。

そもそも、自助グループとは何か?

今流行りのワキペディアWikipedia先生に質問してみた。

メンタルヘルス関連の自助グループ(じじょグループ、Self Help Group)とは、なんらかの障害・困難や問題、悩みを抱えた人が同様な問題を抱えている個人や家族と共に当事者同士の自発的なつながりで結びついた集団[1][2]。その問題の専門家の手にグループの運営を委ねず、あくまで当事者たちが独立しているというのが特徴的である[3][1]

その役割は、このかかわりの中で自ずから問題への取り組みの姿勢や理解の仕方の上で、自己変容的な成長が期待されること、また彼らを取り巻く地域社会との関わり方、受け入れられ方にも変化が出てくることなどがある。こうした取り組みは、1930年代にアメリカのアルコホーリク(アルコール依存症者)の間でうまれ[1]、その後、摂食障害や、麻薬覚せい剤仕事ギャンブル、買い物、恋愛、食事などのさまざまな嗜癖に悩む当事者たちの間の自助組織が、さまざまなかたちで形成されてきた[2]

Wikipediaより引用

というわけである。(ざっくり)

 

簡単に言うと、同じ悩みを持つ方々の集まりである。(超ざっくり)

 

アダルトチルドレンと言われていたので、「『ACA』に行きなさい。」とO医師から言われていた。

さてさて、「ACA」とは何なのでしょう?

またまた、Wikipedia先生に質問したら「そんな言葉知らん!だが、別のACAなら知っているぞ?」と言われ、別のページを紹介してもらいました(´・ω・`)ショボン

ということでGoogle先生に聞いてみたら、ちゃんと「ACA」の公式ホームページがあるではないか!!

まったくWikipedia先生ったら(# ゚Д゚)

 

ってことでACAの公式ホームページです。

aca-japan.org

詳しくはこのページをお読みください(´◉◞౪◟◉)

って、またまた、ざっくりかよ!って思ったあなた・・・?

ちゃんと説明するわよ。

 

後で・・・

 

まぁ、簡単に言うとアダルトチルドレンの集まりなわけであります。

うん、ざっくりですね。今日は「ざっくり」って言葉がキーワードです(嘘)

 

ということで、は自分と向き合うために自助グループである「ACA」に行くことを決意したのです!

 

自助グループ(ACA)に行ってみた

っていうか、アダルトチルドレンって何なのか、皆さん知りませんよね?

Wikipedia先生に質問したら、今回は聞いてくれましたよ。

要約するとこうです。(※要約文は僕が作成で個人的文章もあります。)

アダルトチルドレン(以下、「AC」)とは家庭環境や境遇、様々な外的要因から内心的なトラウマなどを抱えた人の総称で、心的ダメージを持ち、生き辛さを抱え、メンタルケアが必要な人たちのことを指す。

ACには、ヒーローやスケープゴートなどの様々な役割を背負ってきたタイプが存在する。

医学的にもACの中にはうつ病パニック障害などの精神疾患を有している者がいる。

アダルトチルドレン - Wikipedia

詳しくは上記のWikipedia先生の記事を読んでいただければ幸いです。

 

というようなアダルトチルドレンで称される人たちが集まり、悩みや希望などを分かち合う場所がアダルトチルドレンアノニマス(ACA)」であります。

 

が住んでいる地域には現在4つのACAグループがあります。

当時は5つでしたが・・・

そのうち4つのグループにはしばらくの間、休まずに行ってみました。

4つのグループのうち、2つはとある教会で。2つは公共施設を使用して開催されていました。

自分たちの献金の中で飲み物やお菓子を買ったり、会場使用料を払っていました。

 

その中で、今自分が悩んでいることや苦しみを吐き出すことで、次第に心に変化が訪れるようになりました。

なんでもそうだと思いますが、悩みや苦しみ、希望など様々な感情を分かち合える仲間がいるっていうのは、凄い安心感でしたね。

 

けど、今は行っていないんですけどね・・・

理由は後日書きます。

 

ACAの話で終わっちゃうので、ここでの話はまた今度書きたいと思います。

 

別れ・・・そして、出会い

ACAに通い、やっぱりきちんとお別れをしなきゃいけないなと思った

近所のファミレスで話し、の方から別れを告げました。

本当は別れたくなかったのに・・・

その方が2人のためだとかカッコつけて・・・

 

告げた後、は死のうとしました。

自責に苛まされたTwitterで書き込みをし、どうやって死のうか迷っていたところ、そのTwitterを見た某A氏から連絡を受けた近くに住んでいる親友Rが鍵の開いた部屋に勝手(失礼w)に入ってきました。

話を聞いてもらい、は死なずに済みました。

 

本当に仲間に恵まれている。

 

それから間も無く、運命の出会いをするのです。

 

つづく

 

今日一日

今日は、昨晩リフレックスをいつもは半錠のところ、まるまる一錠飲んでしまったら起きれませんでしたw

けど、スッキリとした目覚め。(スッキリ‼も終わっていましたw)

 

家電の価格交渉をするため、市内家電量販店を歩きました。

買いもしないのに見積りを取る、本当に嫌な客ですw

 

けど、この価格交渉は大事。

だって、消費者にとっては1円でも安く買いたいわけですから!!ドン!!

f:id:shinnosuke51:20170208194012j:plain

ウソップの大活躍が見られる(嘘)ワンピース84巻はこちらから!!

ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)

 

 

なんて感じで、このブログを書いて一日を終えようとしています(苦笑)

 

次回予告

運命的な出会いをした2012年秋。

 

しかし、そこには様々な試練が待ち受けているのであった。

 

次回、しんぽこぽん「僕とお前とお前とあいつ⑪」

 

君は、刻の涙を見る・・・

この終わり方には賛否両論ありますが、はハッピーエンドが大好きですw

 

劇場版も面白いです。

 

ということで・・・

次回もお楽しみに!

 

See you next time!

 

 

人気ブログランキングにほんブログ村にランキング登録しています。 よろしければ、ポチッと押してください♪


にほんブログ村


メンタルヘルス ブログランキングへ


キリスト教 ブログランキングへ

広告を非表示にする