読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんぽこぽん

双極性障害・パニック障害闘病記/マイホーム建築記/ソフトボールライフ/クリスチャンライフ/スポーツ観戦記/その他ありふれた日常を書き綴りますので、どうぞお気軽にご覧ください。

僕とお前とお前とあいつ①

闘病記

2億4000万の瞳のレーザービーをいつもありがとうございます。

 

THE GREATEST HITS OF HIROMI GO

THE GREATEST HITS OF HIROMI GO

 

HIROMI GOも最近キレが悪くなりましたね・・・  

 

どうも、僕です。

 

全豪オープンテニス2017男子シングルス決勝(2017/1/28)ロジャー・フェデラーが激戦の末、ラファエル・ナダルを降しましたね。激戦とか言って、見れませんでしたけどね・・・

日本のテレビ局もPPVやってくれれば見ることも出来るのに!!(怒)

今度、リライトで今大会4回戦の錦織圭VSロジャー・フェデラーの試合観戦記を掲載したいと思います。

 

さて、今回からしんぽこぽん闘病記シリーズ

「僕とお前とお前とあいつ」を連載いたします。

この病気を理解してもらうために、何がにできるか・・・

そう考えた時に、にはブログSNSがあったのです

 

お前とあいつ

 

4np0c0r1.hatenablog.com

 

上の自己紹介でも記載したとおり、は2つの病気を持っています。

パニック障害

双極性障害

 

この病気たちと闘病しています。 闘ってるって言葉ほどカッコいいことではないし、むしろ逃げに逃げまくっています。

今、この文章を書いている途中(1/29/2017 23:30現在)もパニック発作が起きて苦しくなり、頓服薬である抗不安薬であるエチゾラムデパスと、睡眠導入剤であるゾルピデムマイスリーを飲みました。

それぐらいパニックの発作はなんでもない時に現れるのです。

この2つの病気について、今回は「お前」・・・パニック障害について書き綴っていきたいと思います。

パニック障害とは

パニック障害に関する説明は以下のとおりです。

パニック障害は、突然起こる激しい動悸や発汗、頻脈(ひんみゃく:脈拍が異常に多い状態)、ふるえ、息苦しさ、胸部の不快感、めまいといった体の異常と共に、このままでは死んでしまうというような強い不安感に襲われる病気です。 この発作は、「パニック発作」といわれ10分くらいから長くても1時間以内にはおさまります。 初めてのパニック発作で、救急車を呼んで病院に運び込まれる場合もありますが、医師の診察を受ける頃には発作は消え、血液検査や心電図検査をしても異常はみられず、時には気のせいなどと言われることもあります。 パニック障害の特徴は、検査をしても身体的な異常は見当らないのに、パニック発作を繰り返すことです。

(パニック障害ってどんな病気?から引用)

 

僕の場合

の場合はあいつ=「双極性障害よりもお前=「パニック障害の方が強いかもしれません。

一時期は鳴りを潜めてましたが、例えるならストレスがバケツから溢れてしまうキャパシティオーバーを一度でも起こしてしまうと、どうやらパニック障害の発作を起こすようです。

上記のように、の場合も・・・

○動悸

過呼吸

○頻脈

○めまい

○心臓(脈)の鼓動、音が耳から聴こえる(気がする)

○どうしようもない予期不安と焦燥感

といった症状に襲われます。

こうなると、「我慢する」or「薬を飲む」という選択肢が現れますが、到底我慢できるものではないので、頓服で薬を飲んでしまいます。 現在はエチゾラム、いわゆるデパスを飲んでいます。 デパスもいいんですが、ソラナックスが飲みたいと思う今日この頃。。。

ソラナックスは飲み始めは、ろれつが回らなくなるんですが、それぐらい効きます。

薬を飲まないに越したことはありませんが、辛いときはどうにもならないので開き直って飲んでいます。

 

ちなみにデパスソラナックスの違いを分かりやすく書いてある記事を見つけたのでシェアします。

 

ソラナックスとデパスの違いとは?体験者の本音はコレ♪ | NO:4827 | トレンドレビュー館

ソラナックスデパスの違いが分かりやすく書いてあります。飲んだ人しかわからない意見ですね。調べてよかった。感謝です。 #ソラナックス #デパス #抗不安薬 #双極性障害 #パニック障害 #うつ病 #抑うつ状態 #拡散希望

2017/01/30 13:32

 

本日の診療

今日(2017/1/29)は診察日でした。

 

エチゾラムは効かないと話をし、アルプラゾラムソラナックスを処方してもらい、睡眠導入剤ゾルピデムを1錠から2錠に増やしてもらいました。

さらに抑うつ状態から抜け出せないので、リフレックスという薬を処方してもらいました。抗うつ薬ですね。少しでも良い状態になればいいなと思います。

 

今日話されたのは「自分」理解してもらうこと受け止めてもらうことは違うということ。確かにな。他人のことを全て理解することは困難だ。けど、受け止めてあげることはできる。

僕は確かに自分を理解してほしかったのかもしれないけれど、それよりも、こんな自分を受け止めてほしいのだと思う。そして、自分自身がこんな自分を受け止められなくて必死なんだと思います。だから辛いのかもしれません。

 

ただ、病気への理解は必要だと思う。自分自身に対しても。

だから僕はこのブログ記事を書いているんだ。

 

自立支援医療精神障害者福祉手帳の話をしたら、もつメリットとデメリットを調べてみなさいと言われました。

やっぱりデメリットってあるのかな。仕事に関係するのかな。

調べるのが億劫だ。ってか教えてくれてもいいのに・・・

誰か・・・お手隙だったらTwitterで教えてください。

@4np0c0r1(しんのすけ@しんぽこぽん)

 

 うつヌケしたい・・・

今回のまとめ

とにかく、パニック障害は辛い。

いつまで続くのかって考えれば考えるほど辛いけど、うまく付き合っていくしかないのかな。。。考えるの止められればいいのだけれど、それが一番難しいんだ。

そして、パニック障害の場合、過呼吸や動悸で死にはしないんだからとよく医者は言うけれど、苦しくて死にたくなる感情になるんだよって怒りが出る時もある。

その言葉に傷つけられることは知ってほしい。なんて面と向かって言えないのよね。

 

パニック障害に悩まされていたり、克服した芸能人の方もたくさんいますね。

そんな皆さんも紹介したいところですが、こちら無料版「はてなブログのため、あまり写真をUPできませんので、はてなブログPRO」にした頃に記事を掲載したいと思います。

はてなブログPRO」にするには、皆さんの力が必要不可欠です!

はてブやツイート、シェアなどでこのブログを拡散してもらい、ある程度のアクセス数を平均していただけたらPROに移行する予定です。

それまでは、文章で我慢してください(泣)

 

まぁ、とりあえずブログを書く元気だけは残っています。

ブログ更新が途絶えたら・・・連絡ください(苦笑)

 

ということで、次回は例の「あいつ」についてご紹介!

「あいつ」も中々タチが悪い野郎ですよ・・・

 

夫のちんぽが入らない

夫のちんぽが入らない

 

 Amazonで「パニック障害」で検索したら、これが出てきました。

「夫のちんぽが入らない」

衝撃的なタイトルですが、レビューを見ると・・・

是非、レビューをご覧ください。

 

それでは・・・

See you next time!

 

人気ブログランキングにほんブログ村にランキング登録しています。 よろしければ、ポチッと押してください♪


メンタルヘルス ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする