読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんぽこぽん

双極性障害・パニック障害闘病記/マイホーム建築記/ソフトボールライフ/クリスチャンライフ/スポーツ観戦記/その他ありふれた日常を書き綴りますので、どうぞお気軽にご覧ください。

WBC侍ジャパンのしんぽこぽん的ベストメンバーを考える!

どうも、僕です。

 

本当はこんなブログを書きたい。

そう、スポーツ系ブログ

そんなブログを今日は書いてみます。

誤謬力もないですけど、どうぞお読みください。

WBCもワールドカップも見てきた僕

あまり語ってきませんでしたが・・・

野球大好きです。

侍ジャパンも勿論応援します。

つうか、2009年WBCのDVDも持っています。

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC TM 日本代表 V2への軌跡 [期間限定生産] [DVD]

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC TM 日本代表 V2への軌跡 [期間限定生産] [DVD]

 

これ、鳥肌もんですよ。

やっぱり、WBCファイナルオブファイナル・韓国戦でのイチローの決勝タイムリーは今見ても泣けます。

 

「神様に選ばれた試合」テレビ朝日系)を見ながら、このブログも書いています。

 

Yahoo!JAPAN侍ジャパンの記事も欠かさずチェックしています。

この記事なんか面白いですね。

baseball.yahoo.co.jp

 

あとスポーツ系ドキュメンタリーでいうと、こちらも名作ですね。 

サッカーも好きなんですよ、

FIFAワールドカップ2002日韓大会の舞台裏を描いたドキュメントです。

これは超オススメの作品ですね。試合よりも選手たちの素顔が描かれています。

そして、今でも僕は六月の勝利の歌を忘れてない。

 

WBC2017侍ジャパン(日本代表)メンバー

WBC2017に選ばれているメンバーは次の通りです。

2017年3月4日発表

背番号:90

監督

小久保 裕紀

背番号:72

コーチ

権藤 博

背番号:73

コーチ

奈良原 浩

背番号:79

コーチ

大西 崇之

背番号:87

コーチ

仁志 敏久

背番号:80

コーチ

稲葉 篤紀

背番号:84

コーチ

村田 善則

背番号:66

投手

平野 佳寿

オリックス・バファローズ

背番号:19

投手

増井 浩俊

北海道日本ハムファイターズ

背番号:35

投手

牧田 和久

埼玉西武ライオンズ

背番号:15

投手

宮西 尚生

北海道日本ハムファイターズ

背番号:20

投手

石川 歩

千葉ロッテマリーンズ

背番号:12

投手

秋吉 亮

東京ヤクルトスワローズ

背番号:11

投手

菅野 智之

読売ジャイアンツ

背番号:14

投手

則本 昂大

東北楽天ゴールデンイーグルス

背番号:34

投手

岡田 俊哉

中日ドラゴンズ

背番号:41

投手

千賀 滉大

福岡ソフトバンクホークス

背番号:30

投手

武田 翔太

福岡ソフトバンクホークス

背番号:17

投手

藤浪 晋太郎

阪神タイガース

背番号:10

投手

松井 裕樹

東北楽天ゴールデンイーグルス

背番号:27

捕手

大野 奨太

北海道日本ハムファイターズ

背番号:9

捕手

炭谷 銀仁朗

埼玉西武ライオンズ

背番号:22

捕手

小林 誠司

読売ジャイアンツ

背番号:3

内野手

松田 宣浩

福岡ソフトバンクホークス

背番号:6

内野手

坂本 勇人

読売ジャイアンツ

背番号:13

内野手

中田 翔

北海道日本ハムファイターズ

背番号:2

内野手

田中 広輔

広島東洋カープ

背番号:4

内野手

菊池 涼介

広島東洋

背番号:23

内野手

山田 哲人

東京ヤクルトスワローズ

背番号:7

外野手

青木 宣親

背番号:1

外野手

内川 聖一

福岡ソフトバンクホークス

背番号:8

外野手

平田 良介

中日ドラゴンズ

背番号:55

外野手

秋山 翔吾

埼玉西武ライオンズ

背番号:25

外野手

筒香 嘉智

横浜DeNAベイスターズ

背番号:51

外野手

鈴木 誠也

※引用元:野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

出場選手一覧 | WORLD BASEBALL CLASSIC™ | 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイトから

本来なら所属チームも書いてあるのですが、コピペできませんでした。

コピペも雑(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

ご存知のとおり、チームの投打の柱であった大谷翔平選手(北海道日本ハムファイターズ)、嶋基宏選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)は怪我のため出場辞退となりました。

メジャーリーガーからも青木宣親選手(ヒューストン・アストロズ)のみとなっております。

 

 

侍ジャパンしんぽこぽん的スターティングメンバ―

昔からプロ野球のチームのスタメンやサッカー日本代表、海外サッカーチームのベストメンバーを授業中に書くのが好きでしたw

今回は現時点でのWBC2017侍ジャパンのしんぽこぽん的ベストメンバーを書いてみたいと思います。僕の独断と偏見なので、批判は勘弁してくださいw

  1. (二) 山田哲人

  2. (左) 青木宣親

  3. (遊) 坂本勇人

  4. (指) 筒香嘉智

  5. (一) 中田翔

  6. (右) 平田良介

  7. (三) 松田宣浩

  8. (捕) 炭谷銀仁朗

  9. (中) 秋山翔吾

の中でのキーマンはやはり山田哲人

彼が出塁するかしないかで変わってくるだろう。

そして、一発もあり足もある、日本でも一番良いバッターは史上初の二年連続トリプルスリーを達成している山田哲人だ。

1番最強打者説論者でもあるので、坂本勇人でもなければ、青木宣親でもない。

日本のリードオフマンは有無を言わさず山田哲人だ。

そんな山田哲人のルーティンやリズムを一番に考えれば、普段守っているセカンドに持ってくるべきだろう。

 

そのほかは正直、誰もが考えるメンバーだと思う。

坂本勇人の2番はないので、ここは経験豊富な青木宣親を2番に置き、そして3番には坂本勇人という形がベストなのではないかと思う。

 

ライトは本日(3/5)の試合でも活躍した鈴木誠也もいるが、それ以上に攻走守も良く、国際舞台での活躍経験もある平田良介だろう。

そして、9番は1番に繋ぐという意味でもキャッチャーの炭谷銀仁朗ではなくセンターに入る秋山翔吾が適任ではないか。

 

代打には日本が誇る安打製造機内川聖一、守備には名手・菊池涼介が控えるのだが、こうしてみると左の代打がいない。ここが致命的な事にならなければよいのだが・・・

 

投手陣を見ると、やはりMLBで活躍している選手たちがいないのは心もとないところである。

特に先発投手と抑えについては、ここにきて大谷翔平がいないことが大いに悔やまれる。

菅野智之を中心に上手く継投、継投でいくしかないだろう。

 

まとめ

初めて書いたスポーツ系記事だったがいかがだったでしょうか?

僕自身は、なかなか難しいなというところです。

しかし、これも経験。いろんな記事を書いていきたいと思いますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

それでは次回もお楽しみに!

 

See you next time!

 

 

 

人気ブログランキングにほんブログ村にランキング登録しています。 よろしければ、ポチッと押してください♪


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ