読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんぽこぽん

双極性障害・パニック障害闘病記/マイホーム建築記/ソフトボールライフ/クリスチャンライフ/スポーツ観戦記/その他ありふれた日常を書き綴りますので、どうぞお気軽にご覧ください。

僕とお前とお前とあいつ⑧

闘病記

どうも、僕です。

この「どうも、僕です。」って、昔、mixiか何かで誰かが使っていたのを、僕も真似て結構Facebookとかでも使っていたんですよね。

 

ちなみにの尊敬するブロガー・さんも、このワードを使われているので、結構意識していますw

僕さんのブログはこちらから↓

僕の失敗。マイホーム編。

www.bokunosippai.com

さんのブログについて、今度、熱く語りたいですね。

さんのブログを見なかったら、は家づくりを始めませんでした。

それぐらい、さんに対するの尊敬度は高いです!w

 

それで「どうも、僕です。」っていう始まりは、この番組からだったみたいです。

f:id:shinnosuke51:20170206172312j:plain

そう、銭形金太郎

2002年から2007年までの間、テレビ朝日系列で放送されていた、ネプチューン司会の番組です。

その中でくりぃむしちゅー有田哲平のギャグが元ネタみたいです。

Yahoo!知恵袋では「高田純次じゃないの」とも書かれていましたが・・・)

f:id:shinnosuke51:20170206172944j:plain

 

っていう、前振り・・・

 

「僕とお前とお前とあいつ」シリーズしんぽこぽん過去編が長くなっていますね。

ちょっと待ってください。

あと、10回ぐらいで終わりますから!!(嘘)

はてなブログPROにしたら、簡潔に解り易くリライトしますから、皆さん、どうぞシェアしまくってください!(他力本願)

 

ってことで前記事 

ということで、「僕とお前とお前とあいつ」シリーズ第8弾!

お楽しみください。

続・社会人編その4

かかりつけ内科にて

胸に違和感を覚えた

しかし、レントゲンを撮っても、血液検査をしても何でもない。

そしてかかりつけ医はこう言った・・・

「しんぽこぽんさん、心療内科を受診してはどうですか?」

 

病状の悪化

この頃から、どんどんの状態は悪くなっていった。

最初に仕事に行きたくなくなった。

誰しもが思うであろう、この「仕事に行きたくない」

けど、この場合は違っていた。

仕事に行くのが怖くなっていたのだ。

 

それからすぐに、近所の真新しい心療内科・Mクリニックを受診した。

話を少し聞いてその医者はこう言った。

急性ストレス障害かな?」

そして、いきなり薬を出された。確かサインバルタだったと思う。

 

しかし、病状は悪化するばかりであった。

薬の副作用もあったのか吐き気が酷く、職場のトイレで吐くこともあった。

だんだん動悸息苦しさを覚えてきて、職場に行く途中でその発作を起こし、そのまま引き返すこともあった。

うつ状態も酷く、だんだんと希死念慮も出てきていた。

 

あの頃は、誰から見ても僕の状態は酷かったように見えただろう。

しかし、尊敬する上司Sにこう言われた。

「しんぽこぽんだけが辛いんじゃない。俺だって辛い。みんなも辛いんだ。」

 

は悲しくて泣いた・・・

 

病院変更!

 

このままでは本当に死んでしまう。

そう思ったは当時付き合っていた彼女が知っていたOクリニックを受診することとなった。

O医師は市内でも有名な精神科医で、特に周りにはアルコール依存症の方などが多かったようだ。

O医師にはこれまでの経緯や家族構成を聞かれた。

そして、こう言われた。

「しんぽこぽんさん、しばらく休みましょう。」

こうして、は3か月の診断書をもらい病休を取ることとなった。

 

病休へ

東日本大震災後、誰もが疲弊しているのは分かっていた。

だけれども、ひとりが休むことに対して大変な申し訳なさを感じていた。

上司Sも矢面に立って戦っている。

悲しかったけれど、あの時に言われたことは事実だと自身、分かっていた。

 

休むとなった時、誰も嫌な顔はしなかった。

上司Sも「気にしないで、ゆっくり休め」と言ってくれた。

にとっては、そのことが物凄く辛かった。

 


 

病休中のことはあまり覚えていない。

親友Yが見かねて青森旅行に連れてってくれたことぐらいだ。

このこともいずれ書くとしよう。

 

3か月の診断書であったが、また3か月、また3か月と伸びていった。

半年(180日)が立ったら病休から休職へと変わった。

精神科・心療内科は診療代も高く、また、ずっと家にいるので光熱費も高かった。

そのうえで経済的に苦しかったことは覚えている。

 

しかし、時間はの心を少しではあるが癒してくれていた。

今でいえばかさぶた状態になったぐらいなのだが・・・

 

そして、は平成24年3月から復帰することになった。

 

つづく

 

今日一日

今日は妻が久しぶりに親友のWさんと会うということで、みのすけと2人でお留守番。

いつも妻がやってくれている家事を少しはこなしてみたが、大変だ。

洗濯、茶碗洗い、そしてみのすけのオムツ交換・・・

 

みのすけう〇こを短時間で2回もした・・・

オムツ交換も大変だ。

 

それからWさんのお買い物のお付き合いに某スポーツ量販店、そして某家電量販店で得意の相見積交渉を行った。

とにかく、外に出れて良かった。

 

ようやく寛解状態になってきたようだ。

神様に感謝である。

 

次回予告

復帰した僕に待ち受けていたものとは?

悲しい別れ・・・

 

次回、しんぽこぽん「僕とお前とお前とあいつ⑨」

 

君は、刻の涙を見る・・・(丸パクリ!w)

今、BSで機動戦士Zガンダムやってますが、やっぱり面白いです。

 

ということで・・・

次回もお楽しみに!

 

See you next time!

 

 

人気ブログランキングにほんブログ村にランキング登録しています。 よろしければ、ポチッと押してください♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村


メンタルヘルス ブログランキングへ

広告を非表示にする